芸能

吉本興業はこれからどうなる?社長会見を終えて芸人達の不満が爆発

こんばんは!おだまきです!

最近世間を騒がせている吉本芸人の闇営業の件で吉本の社長である岡本昭彦さんが記者会見を開きました。

今回の会見では以前開かれた雨上がり決死隊の宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さんの謝罪会見で暴露されたパワハラまがいの発言に対する質問などが飛びました。

これらの質問に対してあいまいな回答ばかりを繰り返していた社長に対して吉本の所属芸人から次々と苦言が出ています。

すでに岡本社長が辞任しなければ吉本を辞めると明言している芸人も出てきています。

今回の会見を受けて芸人たちがどんな反応を見せているのか、吉本がこれからどうなるかについて焦点を当てていこうと思います。

スポンサードリンク

吉本興業岡本社長の会見

 宮迫さん、田村さんとのやりとりで岡本社長が「テープは取ってないだろうな」と発言したことについての質問に岡本社長は「『テープをとってんちゃうの?』っていうのは、僕的には、ミーティングに参加して、なかなか進んでなかったので、しゃべりづらいのではないかと思い、僕一人と彼ら4人で向き合ったときに、一つは冗談で……」とした。

宮迫さんは会見で岡本社長から「会見したら連帯責任で全員クビだ」と言われたと話している。(引用:朝日新聞)

今回の記者会見で特に注目されたのが、以前開かれた宮迫さんと田村さんの謝罪会見で飛び出た岡本社長のパワハラまがいの発言が本当にあったのか、またどういった意図で発せられたものであるかということです。

この会見内で岡本社長は

「全員クビにするぞ」

「テープ回してないやろな」

「俺はクビにする力がある」

などのパワハラ発言について聞かれたが、「はい」「いいえ」といったはっきりとした回答をせずにズルズルと「いや、あれは…」などあいまいな答えを繰り返していました。

これに対して、吉本所属芸人から不満が続出しました。

最終的に岡本社長は「自分はそんなつもりはなかったが、相手がそう感じたのであればそうだと思う」と語りました。


スポンサードリンク


吉本興業所属芸人からの不満爆発

この社長会見に対して吉本の所属芸人から次々と不満の声が出ています。

トレンディエンジェルの斎藤司さんは「一企業の社長としてこんな回りくどいことばかりを言って情けない」とあきれたというコメントを残しています。

また、田村健司さんは「「もっと言われたこと(質問)にズバズバッとして(答えて)ほしかった。何か言い訳っぽい」と不満を述べています。

今回はこの二人をピックアップアップして紹介させていただきましたが、全体的に今回の社長の会見はパワハラまがいの発言に対してあいまいな回答を繰り返し、自己保身ばかりが目についた点が不満の源泉になっているようです。

所属芸人をファミリーと呼んでいたにも関わらず、芸人たちのことを想っての発言が出ないことに失望が大きいようです。

加藤浩次さんが吉本興業の改革を訴える

不満を爆発させた芸人が多い中、特に不満を爆発させたのが極楽とんぼの加藤浩次さんです。

宮迫さんが謝罪会見で吉本興業から謝罪会見を拒否されていたこと、社長からパワハラまがいの発言を受けていたことを暴露した件を受けて、会社の体質を糾弾して経営陣が変わらないなら退社すると言い切りました。

ネットでも加藤の言葉に「勇気のある行動」や「よく言った!」といった称賛する声が上がっています。

まとめ

今回の記者会見で岡本社長の不甲斐なさが露呈した形となりました。

芸人達からも次々と不満や悲しみの声が上がっていますが、元々あった不満が今回の会見で爆発したといった見方もできそうです。

極楽とんぼの加藤さんの発言もある通り、経営方針をごっそり変えるぐらいでないと吉本興業の未来は明るくないのかもしれません…

今後経営陣が大きく変わるのか、不満を持っている芸人たちが何かしらの行動を起こすのか、どちらにしろ何かしらの変化は起こってくると思われます!

追記:

加藤浩次さんが一連の騒動について反省の色を示しているということで今回の騒動が収束していくのではないかと思われます。

加藤浩次が退社宣言をスッキリで撤回?吉本興業の騒動は収束か…

スポンサードリンク
スポンサードリンク